ピラティス ヨガ 違い

ピラティスとヨガの違い

ヨガとピラティスは同じように思っている人も多いのですが、ヨガとピラティスは具体的には何が違っているのでしょうか。

ピラティスというのはそもそもヨガの影響をとてもよく受けて作られたものですから、とても似ているのですが、沢山のポイントにおいて力をかける場所が違っているといわれています。
ヨガの中に沢山の種類があるのですが、ピラティスも同じように種類があります。

最近はピラティスと、ヨガを合体させたヨギラティスという運動もありますから、一概に区別をつけるのが難しいのが現状です。
では具体的に簡単にヨガとピラティスの違いを考えて見ましょう。

ヨガとピラティスが似ている点はどちらも体と精神を同時に鍛える点です。
では違っている点といえばゴールの重要性が違っています。

ヨガは精神的にリラックスすることを目標として行われているのですが、
ピラティスのほうは、体作りをすることを目標に行われているのです。

ですからヨガとピラティスは目標が違っているのです。

またヨガは体をストレッチして行いますがピラティスはストレッチだけでなくインナーマッスル、
コアな筋肉を鍛えて、骨の矯正をして正しく効率よく体作りをすることを目標にしている点でも違います。