ピラティス 腰痛

ピラティスと腰痛

ピラティスを続けていると腰痛が改善されるといわれています。
なぜピラティスをすれば腰痛が改善されるといわれているのでしょうか??

ピラティスというのはコアな筋肉、インナーマッスルや骨の周りの筋肉を鍛えることが出来ますから、背骨の筋肉に、まるでコルセットみたいな帯を作って、背骨を固定して背骨がずれて腰痛が起きるのを防ぐことが出来るのです。

そして24個ある脊椎が年齢と伴に動かなくなって固定してしまうのに従い、体や頭を支えている場所が1点に集中してしまって腰痛が起きるのですが、それもピラティスをすることによって脊椎1本1本が動かせるようになりますから、その分腰にかかる負担が減りますからその結果腰痛を改善させることが出来るのです。
ピラティスを続けていれば腰痛が治るということはアメリカでは有名な話で腰痛を改善させるためにピラティスをしている人が多いのです。

整体、カイロプラクティックの病院の隣にも、ピラティススタジオがあるというケースもとても多く、アメリカでは、カイロや整体で完全に腰痛を治すことは出来ないが、ピラティスなら可能だといわれています。

ピラティスはコアな筋肉、インナーマッスルを鍛えることで腰にかかる負担を減らすことにつながり、腰痛の症状を軽減させることが出来るのです。